2006年08月02日

今さら寒天


banner_04.gif←愛の1ポチよろしくです…キスマークちゅっ


ものすごいブームだった寒天。

ちょっとコラーゲンに押され気味なのか、ブームも落ち着いてきたような。

そんな中、遅れに遅れて今頃になって、私、寒天にはまってしまいました。

おそっ…たらーっ(汗)


事の始めは、食べに行った先の神戸屋レストラン。

サラダバーを注文、その中に、寒天入りサラダがあったので

寒天ってなんか効果あったよなぁと、何気に取りました。

夫に聞くと「コラーゲンでも入ってるんちゃうか?」という、デタラメ情報を鵜呑みし、

おかわりまでして食べあさった翌日。

お腹こわしたんちゃうかという程のすごいウ○チの量exclamation×2

初めはなんでか気づかなかったんだけど、寒天食べたことを思い出し

その日のうちに棒寒天3袋購入。

kanten.jpg



食べさし写真で申し訳ないたらーっ(汗)





夕食時に、半分に割って水で戻し小さく裂いた寒天を

毎日食べてる納豆かサラダかメカブにぶちこんで、一緒にたいらげるという

わざわざこちらに書くのもお恥ずかしいような食べ方なんですが

いや、もう、ほんとにウ○チもりもりすっきりになります。


寒天を使ったダイエットは有名なんですが、

それだけじゃない健康効果があるようです。


寒天は100g中、80.9%が食物繊維黒ハート

この寒天の食物繊維は、

腸の中で水分とともに脂肪やコレステロールや余分な塩分を吸収し、

便として排出してくれたり、

糖の吸収を邪魔してくれたり、

寒天に含まれるオリゴ糖が腸の中の善玉菌を増やし腸内環境の改善してくれます。

よって、血圧・コレステロール・血糖値が下がることにつながります。

また、寒天に含まれるアガロオリゴ糖に、強力な抗ガン作用や抗酸化作用があることが

わかってきました。

このアガロオリゴ糖はリウマチや関節炎にも効果があるらしいのです。

すげぇよ、寒天。なんで今までオマイに知らんぷりなんかしてたのか。


あまり同じものばかり続けて摂っていると、

腸が慣れきってしまって、効果が薄れるとかいうけれど

今は排泄面ではとりあえずばっちり効果があらわれているようなので

寒天摂取、しばらくは続けようと思います。



posted by アッコ at 16:06 | Comment(9) | TrackBack(1) | 健康

2006年01月29日

こいつも危ない!合成ポリマー


化粧品の成分を必ずチェックするようになって

気になっていたもの、

「合成ポリマー」


化粧品に使われている水溶性の合成ポリマーとは

要は水に溶ける「ビニール樹脂」あるいは「ビニールのり」のようなもの。

無添加やら自然派やらを売り文句にしている化粧品にも、

この合成ポリマーは入ってるものが多いですよね。


これを基材につかっている化粧品、特に基礎化粧品類は

サランラップを顔に張り付けているのと同じ状態になる訳だもの、

やっぱ考えたら肌によくないだろうな…くらいは自然とわかります。


肌をビニールでコーティングしてしまうと、

皮膚を保護しているバリアの役割を果たす常在菌は死滅してしまい、

皮脂の分泌量も低下し、乾燥肌になってしまいます。

それだけでなく、皮膚は不健康な状態に陥り、

黒皮症やシミ・シワの原因にもなるらしいですぅΣ(゚д゚lll)


posted by アッコ at 18:59 | Comment(11) | TrackBack(2) | 健康

2006年01月24日

リップクリームで唇ガッサガサ(ノД`)シクシク


目がデカイ目のが私のチャームポイント黒ハート

なもんで、アイメイクに心血注ぐ為、

口紅塗っちゃうと「厚化粧ババァ」に見えてしまうので

もっぱら透明リップクリームを愛用。


リップ界では「ゆず」が流行ってるのかしら?

東急ハンズでズラズラ並んでる「ゆず」のリップ達。

さぞや良い香りだろうかわいいうかれちまって

値段の安さだけで、成分などなにも見ずに

「キ○ミー 和果リップ ゆずとはちみつ」なるものを購入。


これがダメだった〜どんっ(衝撃)


posted by アッコ at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 健康

パラベン入りとノンパラベン、はたしてどちらを選ぶべき?


去年の夏、

「メチルパラベンには、紫外線があたるとシワやシミなどにつながる皮膚細胞の老化を進める作用がある」

という記事が、朝日新聞の朝刊に載りました。


パラベン…まぁ、防腐剤の一種です。

パラベンはいくつかの種類があり、

この中で、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベンが、

環境ホルモン物質(内分泌かく乱化学物質)の疑いがあるとされています。


環境ホルモンは人の体に入り込むと、もともとある体内のホルモンと結びついて、

正常なホルモンバランスをくずしてしまう可能性が

あるかもしれないと言われています。

ただ、環境ホルモンの疑いについては、まだはっきりしたことはわかってないようです。

マウスにパラベンを投与し続けると精子が減少したということですが、

実際に人がこの実験のマウスに匹敵するパラベンを摂取するためには、

パラベン入りの化粧品を毎日相当な量をごくごくと飲み続けることになり、

化粧品に配合されているパラベンはほんのわずかだということ考えると、

こうした実験だけではなにもいえないのが現実なようです。



一方、メチルパラベンは水溶性物質で皮膚に浸透しないらしく、

比較的安全だと言われていました。

肌に対する毒性が少なく安全性の高い防腐剤として、

多くの化粧品(スキンケアだけでなくメイク用品でも)で使われています。

…がっexclamation×2

去年の夏の新聞の記事…たらーっ(汗)


市販の化粧品でパラベンなしのものにそろえるには

費用的にもかなり苦痛たらーっ(汗)


ただ、パラベンを使用しない場合は、それにかわる防腐剤を使用しているはず。

化粧品は未開封状態で3年間は同じ状態を保つよう決まりがあるみたいだし。

posted by アッコ at 00:06 | Comment(6) | TrackBack(1) | 健康

2006年01月13日

ほんとに「牛乳には危険がいっぱい」なの?!


8d863s000003t5i0.jpg

パックや洗顔、カフェオーレにシチューにグラタン…

私はものすごく牛乳にお世話になっているんだけど

「あなたの健康を損なうおそれがありますので牛乳の飲みすぎに注意しましょう」

…え?ヽ(。_゚)ノヘッ?なになに??どういうことよ???


たまたま母から「アレルギーは牛乳を飲むことによっておこるらしい。牛乳の中の油はすっかり酸化してしまっているので、牛乳を飲んでたらデトックスしてる意味ないらしいで

などと聞いたことがきっかけで、ちょっと調べてみる気になったのです。


posted by アッコ at 17:22 | Comment(7) | TrackBack(3) | 健康

2005年09月29日

ナノ化粧品は本当に安全??


私は「肌にあまりよくない」と知りつつ
クレンジングオイルを愛用しています。アットコスメでも評判いいやつを。
TVでもガンガンCMやってる。
「ナノテクだから するんと落ちる」って…

あっexclamation×2ナノテクって言ってる〜〜exclamation×2

一週間ほど前、ナノ化粧品の安全性を検証することに…というニュースがあった。
なんでも ナノ粒子は血液脳関門を通過できるらしく
ナノ粒子の一種でサッカーボール状の炭素分子フラーレンを入れた水で飼育した魚の脳細胞が傷付く可能性がある▽
ラットにナノ粒子を吸わせると、神経を経由して脳に入り込んだ――などの報告が昨年、米国で相次いだ…とのこと。


posted by アッコ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康

2005年09月27日

喫煙者と非喫煙者


ちょっとブログの趣旨から はずれますが…
めでたく「喫煙者」から「非喫煙者」となった私ですけど
ついこの間まで喫煙していた訳で、
最近の嫌煙化に いきすぎなんじゃないかという想いもありまして…


非喫煙者が今までかなりの我慢を強いられてきた訳で
今の喫煙者への状況が 今までの腹いせのように見えてしかたありません。

空港へ行ったってショッピングモールへ行ったって
たばこを吸えるのは大抵トイレのそばの 狭い しかもなぜかガラス張りの部屋だけです。
これはかなりの屈辱だと思い
「こんな思いをしてまでたばこ吸ってんのは嫌だ」と
まぁ 禁煙を希望していた私には 結局プラスになった訳なのですが
やっぱちょっといきすぎじゃないか?と思うのです。



posted by アッコ at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2005年09月25日

私とたばこと禁煙


どうやら禁煙禁煙に成功したようですexclamationFO〜〜るんるん

度々繰り返してきた禁煙。
でも結局挫折して、また喫煙してしまう…日々。
肌に悪いとわかっているんだけど辞められなかったのよね〜。

肌に悪いといちがいに言っても、まぁ色が黒くなるとかシミができるとか
そんな程度しか知識がなくて
いまいちピンとこなっかたもので、
今の今まで まぁ永いお付き合いだったわ、たばこちゃん。

きっかけは 肌にはっきり現れて自己主張しはじめたシミと
なぜかなかなか止まらない咳。

若い頃 肌を焼かなかったのが功を奏したのか
シミはなかったのに、ほお骨のあたりに(ここと鼻の頭が一番出やすいんだってね〜)
出てきてるのを確認むかっ(怒り)肌の衰えを痛感たらーっ(汗)

シミでかなりのショック Σ(゚д゚lll)を受け、ションボリしてるところに
風邪から始まった2〜3ヶ月続いて止まらない咳。
さすがに心配になり、ネットで検索してみたら
どうやら たばこによる「慢性気管支炎」なる病気のよう。
「治すには禁煙は絶対です!!」と書いてあるのを見て 禁煙を決意パンチ

簡単に「禁煙」と言っても なかなか難しいのよ、
喫煙者の方々にはわかっていただけるかとおもいますが…

どうやって禁煙成功したかというと…

posted by アッコ at 14:32 | Comment(4) | TrackBack(1) | 健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。