listimg.gifHOMEへ戻る


お金をかけずに☆ステキ☆になりた〜い > 健康 > こいつも危ない!合成ポリマー

2006年01月29日

こいつも危ない!合成ポリマー

化粧品の成分を必ずチェックするようになって

気になっていたもの、

「合成ポリマー」


化粧品に使われている水溶性の合成ポリマーとは

要は水に溶ける「ビニール樹脂」あるいは「ビニールのり」のようなもの。

無添加やら自然派やらを売り文句にしている化粧品にも、

この合成ポリマーは入ってるものが多いですよね。


これを基材につかっている化粧品、特に基礎化粧品類は

サランラップを顔に張り付けているのと同じ状態になる訳だもの、

やっぱ考えたら肌によくないだろうな…くらいは自然とわかります。


肌をビニールでコーティングしてしまうと、

皮膚を保護しているバリアの役割を果たす常在菌は死滅してしまい、

皮脂の分泌量も低下し、乾燥肌になってしまいます。

それだけでなく、皮膚は不健康な状態に陥り、

黒皮症やシミ・シワの原因にもなるらしいですぅΣ(゚д゚lll)


合成ポリマーの入ったファンデーションは

肌につきやすく、汗でくずれることもなく、カバー力もあり、つやも生まれます。

落ちない口紅や、落ちにくい日焼け止め…などもほとんどのものが

合成ポリマー入りです。


落ちにくい=落としにくい…なんですよね〜(;´Д`)

すっきり落とすには、洗浄力のより強いクレンジングが必要となり、

結局、合成界面活性剤入りのクレンジングを使用することになる…

落ちにくい日焼け止めには、よくクレンジングがセットで売られています。

これを使わないときれいに落ちない…

合成界面活性剤満開のクレンジングな訳ですよ━━━(゚Д゚|||)━━━━!!!!!!


化粧水や乳液、クリームなど、皮膚に直接塗る化粧品は

アクリル酸・・・
メタクリル酸・・・
・・・メチコン
・・・カルボマー
・・・セルロース
加水分解コラーゲン


のような表示が出ているものは避けたほうがいいようです。


あまり水に溶けない合成ポリマーで、

毒性の怖い紫外線を防ぐUVカット化粧品(海に行く時に短期間使用)とか、

合成洗剤を手に触れさせたくない時に使う、ハンドクリームのようなものは

肌に直接塗っていい許容範囲のようですが…


改めて、自分のコスメをチェック。

…合成ポリマー入ってるなぁ(;・∀・)

ただ、基材として使ってるのかどうかは微妙…



banner_04.gif←クリックよろしくです…

その他スキンケアブログはこちらから

posted by アッコ at 18:59 | Comment(11) | TrackBack(2) | 健康
この記事へのコメント
肌がきれいにみえるのはとってもいいけど、
なんだか呼吸できなくなるのは、
うーんこまりますよね。

Posted by ルウ at 2006年01月30日 15:26
合成ポリマーが多用されるようになったのは
最近のこと。
ポリマーを肌に塗り続けるとどうなるのか
まだわからないのが現実なようですが
素人考えでも肌に悪そうなもの、
なにもあえて使い続けることはないんじゃないかと思います。
でも、全く安心な化粧品を探すほうが苦労するなんて
今の世の中なんだかおかしいですよね〜(;´Д`)
Posted by ルウさんへ♪ at 2006年01月31日 00:31
こんにちわ〜☆

恐るべし合成ポリマー
ゲル化粧品なんかではよくカルボマー使われてますよね。

ほんと、こういう成分が入ってないものを見つけるほうが大変ですよね・・・・

また遊びに来ますね!




Posted by めざせ!才色兼備 at 2006年02月01日 09:19
あと・・・ブログリストに登録させてください!よろしくお願いします☆
Posted by めざせ!才色兼備 at 2006年02月01日 11:32
はじめまして☆コメントありがとうございます!
調べれば調べるほど
もう何使ったらいいのかわからなくなってきますよね〜(;´Д`)
ほんと、恐るべし…です(´ヘ`;)ハァ

ブログリスト、ありがとうございます!!嬉しいですぅ(*^_^*)
私も遊びにいかせていただきますね〜♪
Posted by めざせ!才色兼備さんへ♪ at 2006年02月02日 00:49
アッコさんこんにちはぁ♪

合成界面活性剤に加え合成ポリマーもコワイですよね!
ホント、サランラップを顔にはってるモンですもんね。。
某リキッドファンデを使った時まさにそうオモイマシタ。
(皮膚呼吸できているのか?!と心配になった…)

サランラップといえば、サランラップも「買ってはいけない」モノらしいですよね。
あのピタッとくっつくのがいけないらしい。←粘着用の油脂が塗られているそう。
だから安いポリエチレン製のラップの方を買うようにしました。

それから、以前の記事ですがTBさせて頂きました☆
Posted by ゆう at 2006年02月02日 15:10
サランラップの原材料なんて見たことなかったです!!
これに包んで、ジャガイモなんかをレンジでチン♪して
普通に食べてましたよ…Σ(゚д゚lll)
添加物も一緒に食べてたってことですよね(;´Д`)
勉強になりました〜。
トラバ大歓迎です!!
ありがとうございます〜☆☆☆
Posted by ゆうさんへ♪ at 2006年02月05日 18:39
ポリマー(高分子)とは「複数の同じ分子が連続して繋がっているもの」を指します。で、繋がっている分子はそれぞれ素材によって違いますので、性質も全く異なります。確かに、フィルム性のあるビニールポリマーのようなものもその一つですし、糖がいくつも繋がっているプルランのような多糖類もあります。ヒアルロン酸もその一つです。

アミノ酸がいくつも繋がってポリマーになるとペプチドと呼ばれ、タンパク質になって皮膚や髪の構成成分という事になります。

また、単にポリマーと言っても繋がっている分子の数も様々で、こうして考えていくと単に「ポリマーは浸透性が悪く皮膜を作り、お肌に良くない」と単純にひとくくりで語れるものではない事が分かると思います。
Posted by 通りすがり at 2007年06月27日 16:09
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:07
医薬品の開発に関わっていたことがあります。体内の免疫機能は複雑ですし、間違ってはいませんが、正しく深い知識を持ってください。

せめてポリマーくらいは勉強しましょう。高校でならっているはずなんですけどね・・・(=゚ω゚=;)

http://www.anti-ageing.jp/faq/show/d200608170001.html
Posted by at 2009年03月06日 10:36
ポリマーと言っても色々種類が有ります。
今、インフルエンザ対策でどこでも売り切れ中の
消毒用のジェルですが、あれは「カルボマー」でジェル状に作り上げてます。
病院のなどで使われており10年以上たつと思うのですが問題があるとは聞いていません。
ICUや循環器病棟などの入り口に置いてあって、通る人は毎日使っているので何か有ればもう発見されているはずです。「カルボマー」は心配ないのでは?
Posted by at 2009年05月25日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


お肌について、真面目に考える。
Excerpt: 日常的に使っている多くのモノ(化粧品・シャンプー・リンス・歯磨き粉・洗顔料…etc)に合成界面活性剤が使われている今日この頃。。 わざわざ健康なお肌のバリア機能を破壊して、薬効成分と謳ってい..
Weblog: チープでキレイに♪
Tracked: 2006-02-02 15:14

お肌によくない合成ポリマーは、アクリル酸・・・、メタクリル酸・・・、・・・メチコン、・・・カルボマー、・・・セルロース、加水分解コラーゲン
Excerpt: 危ない化粧品 バカがつける化粧品あなたの素肌は、20代で乾燥肌、30代で小ジワ
Weblog: 10年若く美しくなる
Tracked: 2006-02-10 13:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。